FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【レビュー】彼女たちの流儀

  • 2010/02/14(日) 22:41:24



タイトル:彼女たちの流儀
メーカー:130cm


シナリオ
☆☆☆★★

正直、シナリオに関しては
可もなく不可もなくといった所。

①5年振りに実家へ帰宅
②姉妹と再会
③演劇をする事に
④姉妹に犯される←ココ重要!
⑤演劇練習を重ねていく
⑥演劇発表
⑦吸血鬼うんぬん
⑧ED

てな感じだったかな。

吸血鬼設定のおかげで
早期からエロ交えてくれたのはありがたい。

あとは、
個人的にはギャグ要素がもうちょい欲しかったなぁ~
とか思ってみたり。



うん。

この話にギャグは合わないか。

キャラクター
☆☆☆☆☆


朱音>>>>>>>>>鳥羽莉>>>>>>涼月・せせり・火乃香>>>千佐都

パワーバランスとしては、
白銀姉妹の力が圧倒的です。

なぜなら白銀姉妹には

人外
(人外系ヒロインの場合、
「自らの生存のために性行為に至らなければならない」
など設定にかなりムリが効く事が多い。)
姉妹
(近親相姦マンセーなどというよりは、
普段身近にいるため
早期からエロへシフト可能)
あさり☆お姉ちゃん(※朱音)
説明不要!!

という強力な武器が揃っている。

これだけの素材が集められていて
誰が萌えずにいられようかッ!!


ちなみに
千佐都が一番下なのは
私がアンチ眼鏡属性持ちだから。
嫌いってほどではありません。

好きになれないだけ。

グラフィック・サウンド
☆☆☆☆★

<グラフィック>
CG・立ち絵ともに
みやま零さんの絵を起用のため
若干独特ではありますが(特に頬あたり)、
慣れてしまえば問題ありません。

受け入れ易い
可愛らしい絵ですわ。

<サウンド>
Red reduction division(オープニング)
が格好良い。

システム
☆☆☆★★

セーブ数は127個まであります。
ディスクレス起動も可で
特にゲームを行う上で不便なことはないですね。

強いてあげるとすれば、

ライブラリを見ようとした時に
間違えてレビューを押してしまう事がある。

回想画面はキャラ毎に分けて欲しかったなぁ。

と、そのくらいかな。

実用度(エロ)
☆☆☆☆☆


鳥羽莉:11
朱音:8
千佐都:3
せせり:4
涼月:5
火乃香:3

シーン数が割と多い!
一瞬、これはかぐやかと勘違いしてしまうほど(笑)

正常、後背、騎乗、フェラ、オナニー、アナル
などの基本はモチロン、
猫?・・・
まぁ、押さえるべきところを押さえてあります。

また、白銀姉妹が淫乱設定なのが
素晴らしいのダ!

うん。

私も朱音に寝込みを襲われてみたいもんだ。

総合
80点

素直に購入して良かったなと思える作品ですね。

あさり☆お姉ちゃんに
目覚めるキッカケになった
思い出深いゲームでもありますし。
(はじるすの時はまだ目覚めなかった。)

また、アリステイルやった頃から思っていた事ですが、
人外系ヒロインは自分と相性が良いみたいだ。

色々と探してみようかな。

彼女たちの流儀彼女たちの流儀
(2006/06/23)
Windows XP

商品詳細を見る

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。