FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AngelBeats!」見てきた。

  • 2010/08/09(月) 23:59:11

少し時期がズレてしまいましたが、

AngelBeats!

上期に大流行のアニメだったとの事で

一気にまとめて見てみました。






この作品のテーマは「人生」。


物語の舞台は、

己の人生を満足に謳歌することの出来なかった

若者たちが集まる死後の世界。


「もっと幸せになりたかった!」

「まだ、成仏なんてしたくないっ!」

という思いや葛藤を胸に

神様や天使に抵抗していく若者たちの姿が描かれています。



いやー・・・。

感動したッ!!



たとえ、

どれだけ理不尽な人生を送ってきたとしても

その人生に意味が無いなんて事はない。


その事を自分の中で納得し、

各々成仏していく。


寂しいけど、

とても寂しいけれど、

満足して逝くんだ。笑顔で見送ろう。



くっ・・・!

やばい・・・・・・。

私の涙腺はこんなにも脆かったのか・・・。







しかし、

少しだけ勿体無く感じたのは

やはり尺の長さでしょうか。


一通り見通してみると、

1クール13話構成だった事が

改めて悔やまれる作品です。



例えば、

成仏して消え去っていくシーン。


主要キャラクターのものは

その経緯も含めて一通り描かれていました。


しかし、

TK、松下、藤巻、大山・・・・・・etcなど

魅力的なサブキャラクターたちが多い作品にも関わらず

別れのシーンはほぼカット。


他にも

「AngelBeats!」内のバンド、

ガルデモ(Girls Dead Monster)の面々にも

あまり触れる機会が無かったり。



「命をくれて、本当にありがとう・・・。」

ラストで主人公が

ただフラレて終わってしまった様な

演出にも見えてしまったり・・・。



物語全体、

かなりハイペースで飛ばしているようでした。


もっと時間さえあれば

より丁寧に、綿密に物語を魅せることが出来た。

そう思えることだけ非常に残念です。



ともあれ、

改めてKeyクオリティの凄まじさを再認識・・・。



ありがとうございました。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

涙腺は歳を取るごとに緩みます。

おはようございます。
始業前@会社からのコメです(笑)

涙腺の決壊来ましたか!!

歳を取るごとに、緩んでいくんですよね~~。

因みに私は、ドラえもんで号泣できます(笑)

アニメに限らず、構成やシーンのカットなんかで損をしている作品は、数限りなくありますよね。

伏線の回収が中途半端で終わったり・・・。バックグラウンドを説明しないまま
物語だけ、やたらとハイスピードで進んでしまったり・・・。

今この時代は、クオリティや内容で勝負するって事はしないんでしょうか・・・。

寂しいですね・・・。

  • 投稿者: すばりすとれがお
  • 2010/08/10(火) 08:16:37
  • [編集]

Re:涙腺は歳を取るごとに緩みます。

>すばりすとれがおさん
うーん・・・。

短すぎても伏線回収が出来ず、
だからといって
長すぎても話がグダグダになるだけ。

結局、テレビだと1クール単位で
構成しないといけないというのが
非常に勿体ないですよねぇ・・・。

  • 投稿者: 静岡タオル
  • 2010/08/11(水) 00:23:58
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。